TPPが前進

全農がTPPをにらみ丸紅と精米事業で提携したとYAHOOに載っています。 全農と言えばTPP反対だと思っていたら民間の丸紅と
提携して全国販売と丸紅と合弁の中国会社を通じて輸出する計画というのです。
私は関係ない立場ですが、関税の無い取引がいかに貿易を発展させるかとういうNHK番組を見てこれはのり遅れたらダメと思いました。
NHKではタイが猛烈な発展を遂げていました。 今まで日本の下請けだと思っていたタイの会社がアセアンの関税の無い立場を利用して
各国が競って工場を作りました。 24時間眠らぬ港は大忙しです。 日本の港は暇だというのに政府の自由化の遅れが原因です。
その最大の壁が農業団体です。 すなわち選挙の票です。
その農業団体の<全農>がTPPをにらんで容認するような準備を始めたのです。
これで日本の工業は再び発展します。 農業団体には別途税金で手当てすればよいと思います。 しかし中小小売業は昔から
なんの補助もなく自助努力でした。