動脈硬化に気をつけよう

中年になると健康が心配ですが、動脈硬化には気をつけています。動脈硬化とは動脈の血管の内側に余分なコレステロールが溜まって「プラーク」と呼ばれる大きななコブが出来て血液の流れが良くない事が起きます。このプラークが突然破裂すると、血栓がが出来て血管が詰まり心筋梗塞や脳梗塞を起こすそうです。そうならないように玉ネギや有効な食物を食べるようにしています。玉ネギの硫化アリルはコレステロールが血管内に付着するのを防いでくれます。