2011年6月アーカイブ

栄養と肥満予防

昨日は油揚げ納豆を食べました。このところ知人から教えてもらったやり方は簡単です、油揚げの中に納豆を味付けして入れて、フライパンで炒めるのです。大豆は完全栄養食と言われています。だから最近は大豆の加工食品をなるべく多く食べるようにしています。タンパク質やリノール酸、レシチン、を多く含み栄養満点です。コレステロールを下げたり、肥満予防やダイエット効果もあると言われていますので油揚げ納豆は一石二鳥です。

市立中央図書館

市立中央図書館に行ってきました。その規模は全国的にもまあまあなのではないでしょうか。入ると広いエントランスホールがあり、二階へ行くゆるやかな階段が正面にあります。一階は新聞・洋書・児童書・日本小説などがあります。私の用事のあるのは一階の小説だけです。この小説が県立
図書館は2列しかあrませんが、7列もあるのです。今回は「津本陽」と船戸与一の小説を借りたので、面白くない事は無いでしょう。

本場四川の辛さ

数年前中国の東北部を旅行した事があります。その時中国の知人とレストランに入ったのですが、しゃぶしゃぶのような料理を食べました。
鍋の中が二つに仕切ってあって「貴方はこっちの側、私たち中国人はこっちの側」といって肉を付けるスープを指定したのです。それでも「中国人側」に私が肉を付けると焼け付くような辛さでした。本場四川料理の日本人が味わったことの無い辛さでした。いう事を聞いておけば良かった。

スーパーのコロッケ

きのう初めて入ったスーパーでコロッケを買ってきました。 買うときに美味しそうだなと思ったのです それは衣が薄く昔の肉やのコロッケだったのです。ちょっと大きめの88円で 試しに5個買ってきて家で食べたら家族も美味しいと言っていました。いわゆる昔コロッケに感動してまたその初めて
のスーパーに行ってきました。今度は10個買って満足して歩き回ると、298円のイチゴもあって安いスーパーだなと見直しました。

休日の買いもの

休みの日に「しまむら」に行ってきました。地震以来の倹約志向を反映していっぱいのお客さんで、中国製品であふれていました。中国抜きでは「しまむら」は語れないでしょう。しかし何百というアイテムがあり、それを1枚1枚仕入れるのだからバイヤーは大変な仕事でしょう。ひとごとながら売れ残ったらどうするのでしょう考えてしまいました。私のように節約志向の人間には最適です、2枚980円のシャツを買ってきました。