2015年1月アーカイブ

マネキンはお上手

スーパーで新製品などの食品の試食を勧める人をマネキンと言います。
マネキンは話し上手な方が向いている職業です。
今日スーパーに行くと、遠くからでも聞こえるような大きい声でマネキンの女性が「食べて行って!」と勧めていました。
「一人じゃ淋しいから食べてって!」お上手です。
たちまち周りには5人くらいの奥様方の輪が出来ました。
勧めている商品を買っていった奥様もいたようで「ありがとうございます!」と元気よくお礼を言っていました。
こういう時は人がまた人を呼ぶので人だかりが出来ます。最初の一人が肝心ですね。

メール便は紛失に注意

メール便で荷物が送られてきました。
その荷物は家の郵便受けには入らないサイズの物で、玄関のドアノブにビニール袋に入った状態でかけられていました。
外で何やらガサゴソと音がしたので、もしかして荷物か何かかなと思ったのですが、インターホンを押すわけでもなく、ポストに投入されるわけでもありませんでした。
なので、気のせいか家の間違いかと思い気にしませんでした。
玄関のドアを開けて外へ出かける際にドアノブに掛かっていることに気づいたのです。
紛失もされることもあるとのことで納得しました。

大きいサイズのフリース

フリースはとても暖かく、最近は家でフリースばかり着ています。
先日は大きいサイズのフリースを購入しました。
下にセーターなどを着こみその上から羽織れるように大き目を探していたところ発見することが出来ました。
上から羽織って着るのでちゃんちゃんこのような役割です。
ちゃんちゃんこは首元が閉まりませんが、フリースは首までチャックが閉まるのでとても暖かいところが良いです。
あったかい格好をして風邪を引かないようにしたいと思います。

インフルエンザになったら、会社を休んだり、学校を休んだりします。
休養をとるというのはもちろんですが、人にうつさないようにするという理由もあります。
マスクを装着するのはエチケットですね。
感染者が咳やくしゃみをするとインフルエンザウィルスが飛沫します。
咳を1回すると約5万個、くしゃみを1回すると約10万個ウィルスが飛沫し、風邪がうつる原因になります。
風邪を引いたときは人にうつさないことも意識して行動しましょう。

年賀状ソフトを忘れた

年賀状ソフトを実家に忘れてきてしまいました。
年賀状ソフトを忘れると今年の干支、未のイラストを入れた年賀状が作成できません。
色々試行錯誤してみると無料ダウンロードした画像を入れることは可能だったので、無事に年賀状を作成することができました。
疲れた甲斐があり、自分の気に入ったデザインの年賀状が作れたのでよかったです。
年賀状はワードなどでも作れるようですが、やはりソフトがあった方が楽に作成できると思います。
ソフトは一度入れてしまえば無料の画像をダウンロードして使用も可能なので助かります。
お金をかけたくないという方は、郵便局のホームページには無料の年賀状作成ソフトがあるようなので、そちらを利用してみるのもよいかもしれませんね。