咳によるインフルエンザウィルスの飛沫

インフルエンザになったら、会社を休んだり、学校を休んだりします。
休養をとるというのはもちろんですが、人にうつさないようにするという理由もあります。
マスクを装着するのはエチケットですね。
感染者が咳やくしゃみをするとインフルエンザウィルスが飛沫します。
咳を1回すると約5万個、くしゃみを1回すると約10万個ウィルスが飛沫し、風邪がうつる原因になります。
風邪を引いたときは人にうつさないことも意識して行動しましょう。