ショートカットキーの最近の記事

「Windows」+「E」は意外と便利

良く使うショートカットキーに「Windows」+「E」があります。
これはエクスプローラーを表示する、というショートカットキーです。

人によっては色んなウインドウを右上の最小化ボタンを押していき、マイコンピューターをダブルクリックしたりとか、左下の「スタート」を右クリックして「エクスプローラ」をクリックしたりしています。
手順的にも断然「Windows」+「E」が早いし、何よりマウスで小さいところを狙って押すのは繰り返すと疲れてしまいます。

こういうショートカットキーを少しずつ覚えていくことで、日々の作業を効率化していくことが出来るので、覚える価値ありですね。

alt + tab

alt + tabでの画面切り替えは結構便利です。

人に見られたくないことをしているときにパっと切り替えることが出来ます。

でもやましいことはしないのが一番ですね。

変えた瞬間ってのは意外と分かるものですし。

ショートカットキーを駆使

最近ショートカットキーを駆使した作業時間短縮のレベルが上がってきている気がします。

今まで30分位かかっていた単純作業が最近では20分位で出来る様になりました。
おかげで効率は上がりましたが、より集中力を必要とするようになりつかれやすくなった気もします。

でもレベルアップできたという事実はやっぱり嬉しいですね。

新しいフォルダを作る

新しいフォルダを作る時は

「右クリック」⇒「新規作成」⇒「フォルダ」

とやっていましたが、最近は

「ウインドウズボタン」+「Shift」+「N」でやる様にしています。

最初は3つも押すのが面倒だなと思ってましたが、慣れると意外と簡単です。

パソコンで効率作業をする為にはウインドウズのショートカットキーを利用するのが早道です。
「Ctrl」+「C」(コピー)、「Ctrl」+「X」(切り取り)、「Ctrl」+「V」(貼り付け)などは使う人もかなり多く便利なショートカットキーですね。

「Ctlr」+「P」(印刷画面を表示する)などはあまり知られてないですが、意外と便利です。

ショートカットキーを覚えて効率作業を心掛けましょう!

パソコンが得意でアフィリエイトをやってる友人にショートカットキーを教えました。

友人はかなりパソコンに詳しいのに操作は意外と遅かったのでこれはショートカットキーを使った方がいいなと感じました。

アフィリエイトをやってることでパソコンの使用頻度も高いので効率的にやった方が断然お得です。

実際使い出した友人は効率がかなりアップしたと喜んでいました。

職場でパソコン使ってる人を見てて、コピーや切り取り、貼り付けなどをマウスで右クリックとかしてるのを見ると後ろからキーボードでショートカットキーを使ってやってあげたくなります。

あと人の作業を見てるというのはとても疲れますね(-_-;)

自分のイメージと違う動きをするのでもどかしいのと、人の操作する画面を見ているのはなんか目が疲れてしまいます。。
これはなんでなんでしょうね??