ショートカットキーで効率作業
 

 

TOP > Internet Explorerのショートカットキー

インターネットエクスプローラーのショットカットキーについて説明します。

WEBページの表示と検索

使用頻度
使用キー
目的
補足
「F1」 ヘルプを表示する。
 
 
「Tab」 Web ページ、アドレス バー、リンク バー内の次の項目に移動する。
 
 
「Shift」 「Tab」 Web ページ、アドレス バー、リンク バー内の前の項目に移動する。
 
 
「Alt」 「Home」 ホーム(最初に表示される)ページに移動する。
 
 
「Alt」 「→」 次のページに移動する。
 
 

「Alt」 「←」または
「Backspace」

前のページに移動する。
 
「↑」 ページの上方向へスクロールする。
 
「↓」 ページの下方向へスクロールする。
 
「PageUp」 ページの上方向へ大きく(1画面位)スクロールする。
 
「PageDown」 ページの下方向へ大きく(1画面位)スクロールする。
 
 
「Home」 ページの先頭に移動する。
 
 
「End」 ページの末尾に移動する。
 
「Ctrl」 「F」 ページ内を検索する。
 
「F5」 現在の Web ページを更新する。
 
「Ctrl」 「F5」 タイムスタンプが同じ場合でも強制でリロードする。
(キャッシュの有無に関係なく更新する)
 
 
「Esc」 ページのダウンロードを中止する。
 
「Ctrl」 「P」 現在のページまたはアクティブなフレームを印刷する。
 
「Enter」 選択したリンク先に移動する。
 
「Shift」 「Enter」 選択したリンク先を別ウインドウで開く。
 
 
「Ctrl」 「E」 検索バーを表示する。
 
 
「Ctrl」 「I」 お気に入りバーを表示する。
 
 
「Ctrl」 「H」 履歴バーを表示する。
 

アドレスバー

使用頻度
使用キー
目的
補足
「Alt」 「D」 アドレス バーの文字列を選択する。
 
 
「F4」 以前入力したアドレスの一覧を表示する。
 

お気に入り

使用頻度
使用キー
目的
補足
「Ctrl」 「D」 現在のページをお気に入りに追加する。
 
 
「Ctrl」 「B」 「お気に入りの整理」 ダイアログ ボックスを表示する。
 

コピー貼り付け等

使用頻度
使用キー
目的
補足
「Ctrl」 「C」 選択した内容をコピーする。
 
「Ctrl」 「V」 コピーした内容を貼り付ける。
 
 
「Ctrl」 「A」 現在の Web ページのすべての内容を選択する。
 

使用頻度について
◎ ・・・ かなり使用するので優先的に覚えた方が良い
○ ・・・ 使用頻度も高く覚えておくと便利
△ ・・・ 知っていると便利だが優先順位は低い

 

【ショートカットキーで
効率作業】

WINDOWS全般

EXCEL

WORD

Internet Explorer

 

ショートカットキー日記