ショートカットキーで効率作業
 

【ショートカットキーでパソコン効率作業】

パソコンでのショートカットキーとは、マウスでやっている作業をキーボード操作で行う事です。

大抵の人はキーボードは日本語入力がメインで、ワードやエクセルでの文字の選択、コピー貼り付けなどの作業はマウスで行っていると思います。

ではマウスを使わないとどの様なメリットがあるかというと

作業のスピードアップ
疲れにくい

などがあげれらます。

では一体何故その様なメリットがあるのかというと、
例えばキーボードでの文字入力時にコピー貼り付けをしなくてはならない時には

@キーボードから手を離しマウスを掴む
Aマウスでコピーしたい文字を選択する
B右クリックする
C「コピー」を選択する
D貼り付けたい位置にマウスをあてクリックする
E右クリックする
F「貼り付け」を選択する

という手順になると思いますが、それをキーボードでのショートカットキーで行う場合には

@コピーしたい文字をShiftボタンを押しながら矢印キーで選択する
A「Ctrl」+「C」を押す
B貼り付けたい位置に矢印キーで移動する
C「Ctrl」+「V」を押す

という手順で済んでしまいます。

またマウスを長時間使用するとマウス肘になってしまう可能性があります。

キーボードだけを使っていればマウス肘の様な症状にならないのかというと決してそうでは無いかもしれませんが、小さい力で長時間手を浮かしながら使用するマウスに比べキーボードの方が負担が小さい事は間違いありません。

ということで皆さんも仕事を早く出来る上に事務疲れを軽減出来るショートカットキーを覚えてみませんか??

パソコン作業を効率的に!

2010/7/13 Windowsショートカットキー「Enter」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Windows」+「E」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Alt」+「Tab」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Windows」+「D」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Alt」+「F4」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Ctrl」+「C」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Ctrl」+「X」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Ctrl」+「V」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Ctrl」+「Z」備考追加
2010/7/13 Windowsショートカットキー「Ctlr」+「P」備考追加

2013/12/30 WEB会議

【ショートカットキーで
効率作業】

WINDOWS全般

EXCEL

WORD

Internet Explorer

 

ショートカットキー日記