ショートカットキーで効率作業
 

 

TOP > Windows全般のショートカットキー > 「Alt」 「Tab」

【目的】
使用しているソフトを切り替る。

【備考】
複数のアプリケーションを立ち上げていて、マウスで切り替える場合にはタスクバーで使用したいアプリケーションをクリックします。
しかし、たくさんのアプリケーションを立ち上げている場合にはファイルのタイトルが1文字だけしか見えなかったりと探すのに時間がかかったりします。

その様な場合に「Alt」 「Tab」を使用すれば、現在使用しているアプリケーションの前に使っていたアプリケーションに切り替えることが出来ます。
その機能を利用し、「Alt」 「Tab」を繰り返し押すことで(一旦離して)、2つのアプリケーションを交互に開く事が出来ます。

また、「Alt」を押したままにして「Tab」を複数回押すと、「Tab」を押した回数だけ前に使用したアプリケーションに切り替えることが出来ます。
その際、画面中央に現在開いているアプリケーションの一覧(アイコン)とファイル名が表示されます。

 

【ショートカットキーで
効率作業】

WINDOWS全般

EXCEL

WORD

Internet Explorer

 

ショートカットキー日記